鏡野町文化・スポーツ合宿補助金制度実施


   鏡野町では、平成28年4月より、町内で宿泊を伴う合宿を実施した団体対して、補助金を交付することとなりました

   対象団体の条件補助金額は次ぎのとおりです。


      □対象団体及び条件

        ①営利を目的としない団体
        ②政治的、宗教的な活動を目的
        ③鏡野町内の文化・スポーツ施設、宿泊施設を使用する合宿であること
        ④合宿の参加者が10名以上の小学生以上の児童、生徒及び学生の団体
        ⑤鏡野町及び鏡野町の関連団体から補助金等を受けていないこと
       
        ※上記①~⑤の条件に全て該当する団体が対象となります。 

       □補助金額について
         
        補助金の上限額は1団体1泊40,000円、1合宿あたり200,000円を限度となります。
        補助金支給の対象者は合宿参加の児童、生徒及び学生のみ対象。(指導者、コーチ、保護者は対象外となります。)
        
        (1)町外(県外)の団体について
          ・宿泊補助金として、延べ宿泊人数(参加対象人数×宿泊数)に1,000円を掛けた金額
          ・交通補助金として、参加対象人数に500円を掛けた金額

        (2)町内(県内)の団体
          ・宿泊補助金として、延べ宿泊人数(参加対象人数×宿泊数)に1,000円を掛けた金額

        (3)町内の団体
          ・宿泊補助金として、延べ宿泊人数(参加対象人数×宿泊数)に500円を掛けた金額

 
       □補助金手続きの流れ     

        【合宿前】           ①補助金対象認定申請書(様式第1号)の提出

                                                                                           
                           ②鏡野町申請内容の審査               
                                  
                           ③補助金の対象決定通知(様式第2号)での決定通知
                                  
                           ④合宿の実施  
                                   
       【合宿後】           ⑤実績報告(様式第3号)ならび利用実績調書(様式第4号)の提出
                                  
                     ⑥補給交付決定書(様式第5)での決定通知  
                                  
                           ⑦補給交付決定書(様式第5)での決定通知